赤ちゃんからのアトピー性皮膚炎

  • 2009/02/20(金) 22:12:09

アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから5歳ぐらいまでの乳幼児にかけて多く発症すると言われています。赤ちゃんのアトピーになる要因として親からの遺伝が強いとも言われています。
親がアトピーだと必ずしもアトピーになるわけではないですが、遺伝する可能性は強いといわれていて、アトピーにかかる明確な原因は不明とされていますが、乾燥肌やオムツかぶれがひどくかさかさな肌の赤ちゃんは保湿を十分しておくことが大切だと思います。