特許取得!おすすめアトピー性皮膚炎治療用温泉水

  • 2009/06/10(水) 22:15:32

アトピー肌はとてもデリケートなので、ちょっとしたことで痒くなったり赤みがでたりしてしまいますね〜
とくに赤ちゃんや小さな子供は痒いとどうしてもかいてしまってアトピーが悪化したりなどしてしまいます。
おすすめのアトピー性皮膚炎治療用温泉水は、血液洗浄化作用があり免疫力を高めてくれるので安心して使用できます。
またアトピー肌以外にも肌荒れやあせも、ニキビも効果があるので、肌でお困りの人におすすめの温泉水です!

詳細はこちら

大人になってからのアトピー

  • 2009/04/14(火) 09:55:47

アトピーは乳幼児の小さな子供に発症するというイメージがありますが、最近では大人になってからの発症も多いとされています。
精神的なストレスや不衛生の中での生活環境などが大人になってからのアトピーの発症の大きな要因とされています。

赤ちゃんからのアトピー性皮膚炎

  • 2009/02/20(金) 22:12:09

アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから5歳ぐらいまでの乳幼児にかけて多く発症すると言われています。赤ちゃんのアトピーになる要因として親からの遺伝が強いとも言われています。
親がアトピーだと必ずしもアトピーになるわけではないですが、遺伝する可能性は強いといわれていて、アトピーにかかる明確な原因は不明とされていますが、乾燥肌やオムツかぶれがひどくかさかさな肌の赤ちゃんは保湿を十分しておくことが大切だと思います。

アトピーの基本的なケアー

  • 2009/02/10(火) 12:47:05

アトピー性皮膚炎は赤ちゃんから5歳ぐらいまでの子供が発症する皮膚炎とされていますが、最近では大人になってからでも発症する皮膚炎とされています。
赤ちゃんや乳幼児の場合は肌がデリケートなので親がきちんと様子をみてアトピー肌をケアーすることが大切ですが、基本的にアトピー肌は乾燥しているので、季節に関係なく乾燥を持続させないために保湿が最優先になります。
そして乳幼児のアトピーは親がケアーするので親が大変だと思いますが、アトピーはすぐに治るものではないので、早く治すというあせる気持ちよりまずは肌を清潔して保湿をこころがけることが大切です。